抜け毛防止にフィンペシアは最適

男性は誰でもいつまでも若くありたいものです。異性への印象、社会でお得意先への印象、そして自分の気持ちとして。男性の若さとして一番分かりやすい事として薄毛抜け毛という事ではないでしょうか。男性には男性ホルモンの作用により薄毛が進行してしまう、男性型脱毛症(AGA)という病態があります。その抜け毛治療にフィンペシアは最適なのです。
フィンペシアの主成分はフィナステライドという成分でこれは前立腺肥大症に対する治療薬として海外で考案されました。フィナステライドは男性ホルモンが標的臓器に到達し、5α還元酵素によってジヒドロテストステロンというより強力な男性ホルモン物質に変換されるのを抑制します。その効果によって男性ホルモンによる脱毛を防ぐ事ができるのです。薬理学的には1型と2型の5α還元酵素が存在していますが、フィナステライドはより選択的に片方のみの還元酵素を阻害することができ、大きな副作用を出さないことも特徴です。ただし、この場をかりて気をつけることを上げておきますと、男性ホルモンを低下させることで、昨今公的な検診で行われるようになった半分にPSAが低下してしまうので、前立腺癌の検出が遅れることがあるので注意が必要です。この注意をした上で安全に継続的にフィナステライドを使用していれば抜け毛の防止が非常に有効に行う事が出来るのです。
このフィナステライドの先行薬であるプロペシアという治療薬のジェネリック医薬品がフィンペシアです。ジェネリック医薬品であることから、薬品の値段が安く抑えれる事は継続して使用するという目的の一助になると考えられます。
以上のことから考えると抜け毛防止にフィンペシアは最適な内服薬と考えて良いのでないでしょうか。