育毛剤と併用すべきではない薬

AGA治療薬にはいろいろなタイプのものが出ていますがそのうちの一つがフィンペシアという錠剤です。フィンペシアにはは、AGAにとって有効なフィナステリドという成分が含まれており脱毛予防や育毛促進に効果を発揮します。しかし現行ではこの有効成分を含む日本の処方薬は他メーカーのものに限られます。その薬は保険適用外であるために大きなコスト負担となってしまいます。そのためそれと同等の成分を持ちかつ圧倒的に安価で手に入るフィンペシアを個人輸入代行業者を通して通販で入手するという人もいます。フィンペシアを通販で入手し、AGAの治療に用いれば、正規の処方薬に比べて10分の1近くの経費で済むというAGA患者にとってはありがたい薬です。そういったコスト面での優位性がフィンペシアが人気となっている大きな理由です。ネット通販でこの薬を取り扱う代行業者も需要の高まりとともに年々増えてきました。その中には信頼できない疑わしい物も混入しており、ネットで選ぶ際には十分気をつけたいものです。
このフィンペシアはテレビCMでも話題になったAGA先発薬のジェネリックでもあるわけですが、世間一般への普及度合いはアメリカやヨーロッパなどの先進諸外国が60%の認知度であるのに対して日本では未だ20%程に留まっており、厚生当局による普及の改善が検討されております。先発薬の特許期限は2020年まであるため、本来ならば正規のジェネリックとは呼べませんが、実際にはインドにおいて製造されています。特許法の国際間での違いによりインドでは製造が許可されているのです。このフィンペシアは飲む育毛剤と称することができます。なので育毛剤と併用しなくても十分効果が期待できます。